瞬き

 

作詞・作曲 カネダユウジ

 

最後ならもう 言えなかったことも
全部、君に伝えよう
どうせならもう 呆れるくらいに
正直な僕でいよう

僕の手が届くくらいの
この距離感が
続けばいいなぁって
そんなことを思ってしまうよ
君はどう思うかな?

いつか離れてしまう時に
あなたに何を残せるだろう
今の僕じゃ、何も残せないから
まずは、あなたにこんな歌を届けよう

最初からそう 始まるものには
終わりがあるっていうこと
知っててもね
割り切れないんだよ
今でも思い出すんだ

君の手が遠く遠くの知らない街まで
消えてしまっても
振り返って自分だけ責めて
またそれを忘れて朝を迎える

いつか忘れてしまうことが
とても怖くて仕方ないよ
それでも僕の時は進むから
今が色褪せていくのが怖いんだ

いつか忘れてしまうことが
本当に僕は怖いんだ
それでも僕の時は進むから
今が色褪せて、、

いつか…
いつか離れてしまう時に
あなたに何を残せるだろう
今の僕じゃ、何も残せないから
まずはあなたにこんな歌を届けよう